FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
星守る犬に泣く。
CIMG5909_20091212214911.jpg
09.12.12 14:08

先週の「朝日新聞」で紹介していた「星守る犬」を買って読んだ。
「ダ・ヴィンチ」~BOOK OF THE YEAR 2009~
“泣けた本ランキング”第1位
“読者が選ぶプラチナ本”第1位 ダブル受賞!!
らしーが、作者の村上たかし氏もこの作品も知らなんだ。
数頁読んで、好きなタイプの絵じゃないし(詫)、
飼い犬に『おとうさん』と呼ばせるのも気に入らず(笑)、
こりゃ泣けんだろーと思った。

CIMG5910_20091212214952.jpg
09.12.12 21:32

がしかし、中盤うるうるしだし、終盤は大泣きした。
漫画読んでこんなに泣いたんは何十年ぶりだろー。
逆境に陥っても、口角をあげ、つぶらな瞳で
飼い主を見つめる飼い犬“ハッピー”がたまらなく愛しかった。
後半の「日輪草」の『犬はいつだって待っている』
の台詞にもやられ、極めつけは、
『………もっと遊んでやればよかった
 もっとたっぷり散歩させてやればよかった
 無理やり引っぱらず 気の済むまで
 ガードレールやら縁石やら電柱のにおいを
 かがせてやればよかった
 もっと……
 恐れずに愛すればよかった…』
一度でも犬を飼った経験がある人の琴線には、松坂大輔の
150km/h超えの直球のごとくジャストミートするだろー。
今こー書いていても涙腺ゆるゆるだ(照)。
飼い主として至らない自分を省みつつ、飼い犬をふり返った。

飼い犬は、“ハッピー”のよーに口角をあげて見つめた…。


↓どーかふたつ!クリックよろしくお願いします。
  このふた手間、あなたの優しさに感謝です!
  いつも本当にありがとーございます!!!!
ふんばれ!Liya。
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.