FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
別れても好きな人ってか。
CIMG8910_20111006022343.jpg
11.10.5 7:51

「TOHOシネマズ シャンテ」で「親愛なるきみへ」を観た。
恋愛映画は積極的に観ないが、監督が大好きな
ラッセ・ハルストレムだから仕方なく観た(誰?)。
監督が違っていたら、タダでも観なかっただろー(汗)。

世界でもっとも読まれた恋愛小説の映画化で、
全米1300万人が涙したらしーが1ミリも泣けんかった。
テロに翻弄されたとはいえ、彼女がとった行動が解せず、
なんでそーなるの?と、頭の中でコント55号が大暴れした(照)。
そーはゆーても、別な人が監督していたなら、
もっとベタベタのお涙ちょーだいモノになっていたかも(誰?)。

それにしても、彼には軍の仲間、いわゆる同僚はいても、
友だちと呼べる人間が一人もいなかったのか?
恋愛の結末よりも、そのことのほーがよっぽど悲しかった。

そして、冒頭彼が出会ったばかりの彼女に言った

『君は万人のタイプだ』

との台詞に、小柳ルミ子のデビュー当時のキャッチフレーズ、

“みんなの恋人”

を思いだしたのは、おそらくたぶん飼い主だけだろー(照)。

そしてそして、ラッセ・ハルストレム監督には、
「マイライフ・アズ・ア・ドッグ 」や「ギルパート・グレープ」
のよーに、もっともっと大きな愛を描いた映画を
ぜひまた撮ってほしーものだ(だから誰?)。

CIMG8911_20111006022421.jpg
11.10.5 23:18

飼い犬は、恋人気どりで迎えた…。


↓どーかふたつ!クリックよろしくお願いします。
  このふた手間、あなたの優しさに感謝です!
  いつも本当にありがとーございます!!!!
ふんばれ!Liya。 
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.