FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
待たれること。
CIMG1351.jpg
12.1.4 7:46

↓どーかふたつ!クリックよろしくお願いします。
  このふた手間、あなたの優しさに感謝です!
  いつも本当にありがとーございます!!!!
ふんばれ!Liya。 
野田の実家にここ1ヵ月ほどたまった(汗)「朝日新聞 夕刊」を
3週間分ほど持ち帰り、TV鑑賞しながら読んでいた。
必ず読んでいる「かぞくの肖像」、12月1日(木)の掲載は、
哲学者の鷲田清一氏と柴犬の左近(9歳♀)と右近(6歳♀)だ。
『ペットというより、助けてもらってる感じ』だとゆー鷲田氏は言う。

 イヌは感情の賢者やね。感情に対して一途でけなげ。
人間が忘れたことをしてはる。
 私が数時間でも留守して玄関を開けると、熱烈歓迎してくれる。
「ドコイッテタン!」って1分ぐらい体をおしつけてまといついて、
すさまじい。満ち足りるとあきれるぐらいスーッと背を向けて
マイペースに戻るけど、待たれてるというのは幸せやね。
 アウシュビッツで生きのびた人は、どんな人か?

「自分を待っている人がいる人」

だったと、心理学者のフランクルが書いてますね。
「待たれること」は、それぐらい人を支えるんですね。


♪いまでも ほら待っているぅぅぅぅうぅぅうぅぅうぅ~

五木ひろしの「待っている女」が聴こえた気がした(照)。


明日から、また、待たれる日々がはじまる。

CIMG1352.jpg
12.1.4 16:35
CIMG1353_20120105094115.jpg
12.1.4 18:10

飼い犬は、大人しく電車を待っていた…。
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/01/06 (金) 02:43:05 | | #[ 編集 ]
夕波小波さん!
謹賀新年!
今年もよろしくお願いします!

あちらのコメントでもどなたか質問してましたね。
誰なんでしょーね?あの男性は…。
2012/01/06 (金) 08:10:25 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.