FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
エリザベスカラーにゆれて。
CIMG8236_20120421094956.jpg
12.4.19 8:52

↓①まず、カーソルをランキングバナーの上へ。
  ②つぎに、そのまま、すかさずクリックします。
  ③「ブログランキング」の画面が現われます。
  ④右側のバナーも同じ要領でクリックします。
  いつも本当にありがとーございます!!!!
ふんばれ!Liya。 
ペットクリニックからの電話で、不安な気持ちを抱え院へ向かう。
部屋がいっぱいだったため、先生と話をする前に面会!
エリザベスカラーをつけ、前足には点滴のチューブをつけ、
ケージの中からちぎれんばかりに尻尾をふりまくり、
珍しく甘えたよーに甲高い声をあげる飼い犬と再会すると、
いい年こいたおっさんはなんともいえずぐっときちまいました。
そして、涙目になっている自分を認識したそのとき、ドアが開く。
あのとき以来の涙を人前で流すことになるかと思ったが、
ギリギリセーフ!なんとか落涙は免れた(照)。

CIMG8255_20120422064700.jpg
12.4.21 11:40

血液検査の結果、点滴治療が効き肝臓系の数値はほぼ正常に!
がしかし、CRPとゆー急性の炎症がある時上昇する値が上昇。
先生と話し、胃壁の厚さの原因を内視鏡で検査することに。
全身麻酔のリスクも訊いた上で、すべてを承諾した。

CIMG8267_20120422070935.jpg
12.4.22 6:57

13時からの検査の無事を祈りつつ待っていると、
14時前にペットクリニックから電話がっ。
胃の内視鏡検査は無事に終了し、飼い犬はケージに戻ったと。
病理検査の結果は1週間かかるが、院で簡易的に診たところ、
リンパ腫などの疑いはないとのことだった。
ふーっ!やれやれだ。
大昔、自分のあの検査結果を聞きに行ったときと
同じくらいハラハラドキドキしたぜ(汗)。

17:30に再びペットクリニックに行き、飼い犬との面会後、
内視鏡検査の録画モニターを見つつ先生と話をした。
腫瘍などのできものはなく、胃壁の厚さは胃炎や免疫系の
疾患からくるものだろーとのことで、ステロイド薬を与えて
急激によくなるケースもあるらしく、点滴治療を続けることに…。

CIMG8256_20120422064733.jpg
12.4.21 17:38

飼い犬は、まだちとボーっとしていた…。
コメント
コメント
心配・・!
ライヤちゃんが大変なことに!まだ気が抜けませんね。大人になるといろいろあるのは人間と同じです・・。がんばれライヤ~
2012/04/22 (日) 13:26:49 | URL | pocari #-[ 編集 ]
はーやく良くなーれ
Liya! もうすぐお家に帰れるから頑張るんだよ。 ふんばれLiya!
明日はもっと良い報告を待っています。
飼い主さんもストレスで体調崩さないようお気をつけください。
2012/04/22 (日) 17:15:49 | URL | みき #-[ 編集 ]
pocariさーん!
ありがとーございます!
こー見えてすでにシニア犬…。
おっさんの分と併せて早く全快祝いしたいですねぇ。
2012/04/23 (月) 05:33:02 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
みきさん!
お久しぶりです&ありがとーございます!
食欲もでてよくなっているよーです。
もーひとふんばりです!
2012/04/23 (月) 05:35:09 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.