FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
自分の子を“ちゃんづけ”で呼ぶ親。
CIMG8057_20120724095258.jpg
12.7.24 8:34

↓①まず、カーソルをランキングバナーの上へ。
  ②つぎに、そのまま、すかさずクリックします。
  ③「ブログランキング」の画面が現われます。
  ④右側のバナーも同じ要領でクリックします。
  いつも本当にありがとーございます!!!!
ふんばれ!Liya。 
録画しておいた「おにいちゃんのハナビ」を見た。

序盤、病気とはいえ、妹にこんなふーに迫られたら(汗)、
よけい引きこもりになっちゃいそー、と妹がいる身としては
やや引き気味にTV画面を見つめていた。がしかし、
さすが実話を基にしているだけあって、終盤はどっと落涙。
切なさと爽やかさが同居したあったかい気持ちになった(照)。

でも、母親役が宮崎美子じゃなかったらもっと泣いたかも。
彼女になんの恨み辛みもないが、なんかこの人の演技は
アタマで考えすぎている気がしてしょーがない(誰?)。
カラダごと役になっている気がしないのだ(だから誰?)。
モノをつくる仕事で、コンセプトが入念に練られていても
肝心の表現がイマイチ魅力的じゃないのとどこか似ている。

そして、母親が息子のことを『おにいちゃん』と呼ぶ姿に、
先日の同窓会に出席してくれた中3の時の担任・M島先生が
家庭訪問に行った際、自分の子を“ちゃんづけ”で呼ぶ
親がいて驚いたことをHRで語っていたことを思いだした。
あのときそんな親を皮肉って言ったフレーズがどーしても
思いだせん(汗)。『金魚屋のなんとか』だったよーな…。
M島先生に電話して確認しよーかと、生まれてこの方
親から“ちゃんづけ”されたことない飼い主は思っている。

あ、妹の友人役に剛力彩芽がいたのを目ざとく見つけたよ。
たかだか2年でこんなにも人生変わっちまうんだねぇ(照)。


あ、ここにきてくれる方の数に比べて、クリック数が少ないと
とてもサビシー気持ちになります(照)。上で忘れた方はぜひ↓

ふんばれ!Liya。 

飼い犬は、ふざけて“ちゃんづけ”するとちと引く…。
コメント
コメント
記憶あるのは・・
「金魚や」の記憶はないよ・・・、M先生が言ったのは「子を見れば親がわかる・・」って。なんとなく当時頻繁に出入りしていたPTA役員のお母様のことを皮肉っていたんだろうな、いろいろ軋轢があったのでしょうか。
勇気を出して尋ねてみたら?
子どもに「ちゃん」付けはいかがなものかって思う、最近の見解ではひとりの人格者として認める証として未成熟のわが子にも敬称を付けるとか、「親馬鹿」か「馬鹿な親」かビミョーだよね。
2012/07/25 (水) 16:43:25 | URL | olive #GHT5hFek[ 編集 ]
oliveさん!
PTA会員のお母さまって誰の母上だっけ?

きっと、M島先生本人も覚えてないよねぇ(笑)。
だって、同窓会のことも忘れちゃったんだから(汗)。

と書きながら、中学生のとき、
前園長先生であるoliveさんの母上に階下から
『M代!M代!電気つけないさいっ!』
と、注意されたことを思いだしたよ(笑)。
あーゆーとき“ちゃんづけ”じゃ様にならないよね。
2012/07/26 (木) 08:55:36 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
それはパパです
あれはうちのパパが訛りながら言ったんだよ、怖い話をしていた時だよね(笑)。もう数十年前の話だしね、でもなんとなくいろいろ思い出してきたんで次回のネタに使います。
2012/07/26 (木) 09:13:00 | URL | olive #GHT5hFek[ 編集 ]
oliveさん!2
あー、そーだそーだ!
父上だったー!
M島先生のこと言えないね(笑)。
2012/07/26 (木) 09:17:40 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.