FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
弱点は克服できるはずだ。
CIMG1278_20121128023020.jpg
12.11.27 7:43

↓①まず、カーソルをランキングバナーの上へ。
  ②つぎに、そのまま、すかさずクリックします。
  ③「ブログランキング」の画面が現われます。
  ④右側のバナーも同じ要領でクリックします。
  いつも本当にありがとーございます!!!!

ふんばれ!Liya。 
「新宿ピカデリー」で「人生の特等席」を観た。

なんかイーストウッドが痛々しかったなぁ。

なんか娘のふくらはぎが盛りあがりすぎだったなぁ。

なんかお話が予定調和っぽかったなぁ。


それにしても、あんな風に自分のもとを去った男を
いとも簡単に尻尾ふって迎える娘じゃないと思ったけどねぇ。
そして、イーストウッドの目はどーなったのかねぇ。

まだはじまったばかりだからこのくらいにしておこー(誰?)。

CIMG1279_20121128023021.jpg
12.11.28 0:11

飼い犬は、やたらに尻尾をふらない…。


↓あ、クリックしてくださったあなたのことが大好きです(照)。
  ってことは…………(汗)。

ふんばれ!Liya。 
コメント
コメント
まあウエルメイド
『人生の特等席』は、良くも悪しくもイーストウッドありきの、予定調和の映画なのですよ。人生も終わりにさしかかり小便もまともに出ない、物分かりが悪く頑固、それでいて本当は娘には頑張って欲しいと思っている老スカウトが、実は野球通だった娘の力を借りて出直す話。大きな破綻もなく、この映画が初の監督作になる男が、恩人のイーストウッドを主人公に「定番」の映画を作ったのですよ。
つまり、ダイナーでメシを食い、悪態を付くイーストウッド先生を見れればいいのです。娘役のエイミー・アダムスも『魔法にかけられて』ですでに33歳だったから、実際は40歳目前。贔屓目もあけど、よかたよ。この映画、予告編が良かったのですが、それ以上のものは映画の中にはなかったでうね。原題の意味がわかったくらいかな。

で、昨日、新宿ピカデリーにいましたよ。
19:25から『綱引いちゃった』、21:40から『ロックアウト』を見ていました。まあ、2本とも予想を越えるものではありませんでしたがね、
2012/11/28 (水) 10:06:41 | URL | わっきー #-[ 編集 ]
わっきーさん!
一番納得がいかなかったのは、
カーブを打てない若者を
あそこまで地に落としたことですね。

ニアミスでしたねー!
縁が薄かったですねー!
2012/11/29 (木) 08:16:06 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
はなもちならないヤツ
なんでかな・・・。納得いかないかな。

いいんだよアイツは。
地元では、ちょっとばかり打てると、チームメイトをバカにし、大リーグ入ってもオネーチャンとヤルことしか考えていない筋肉バカ。親も親で、息子を商売に使ってる。ピーナッツ売りの青年との対比として、また、そんなバカの弱点を見抜けないでデータだけに頼って獲得したバカなスカウトへのあてつけとして、必要なんだよ。
考えてみれば、アソコで鼻っ柱折っておいたほうが、アイツのためさ。そこでダメになるなら、それだけの男。そもそも、カーブを打てないことも見抜けないなんて、ほかのスカウトの眼は節穴かって。
まあ、エンドマーク以降なんて、必要はないけどね。
2012/11/29 (木) 10:07:55 | URL | わっきー #-[ 編集 ]
わっきーさん!2
話をわかりやすくするためだけの
存在ってことはわかるんですが、
性格と技は別だと思うんですよ(笑)。
内柴みたいなヤツもいますしね(曝)。
2012/11/30 (金) 08:46:26 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.