ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
胸さわぎの腰つき。
CIMG9909_20130626070057.jpg
13.6.25 8:06

↓①まず、カーソルをランキングバナーの上へ。
  ②つぎに、そのまま、すかさずクリックします。
  ③「ブログランキング」の画面が現われます。
  ④右側のバナーも同じ要領でクリックします。
  いつも本当にありがとーございます!!!!

ふんばれ!Liya。 
逃げるよーに会社をでると、「ヒューマントラストシネマ渋谷」で
「マーヴェリックス 波に魅せられた男たち」を観た。

サーフィンの趣味はないが、弱冠15歳のサーファー少年が
大波“マーヴェリックス”と対峙するシーンは両腕に鳥肌がっ。
ましてや、これが事実をもとにしているとゆーから尚更だ。

『恐怖とパニックは別の感情だ』

恐怖は健康的だがパニックは死に至る…と続く
少年を鍛えるジェラルド・バトラーの台詞に大いに説得された。
そして、大学生の頃ゼミの友人らと茨城の海に行き、
サーフィンやっている友人のボードを借りて
人生最初で最後のサーフィンに挑んだが見事波に飲まれ
パニックに陥った若かりしき自分を懐かしく思いだす(照)。

これサーファーにはたまらん映画だろーね。

あ、冒頭のカットで高校生の頃観た「ザ・ディープ」を思いだした。
ジャクリーン・ビセット、好きだったなぁ(照)。

CIMG9910_20130626070059.jpg
13.6.25 8:06

飼い犬は、パニックに陥りやすい…。


↓あ、毎日きてくれるのになぜクリックしてくれないの(涙)。
  あなたの清きクリックをお待ちしています…………(笑)。

ふんばれ!Liya。 
コメント
コメント
父と子
見に行ってくれてありがとう。
到底、あんな波に挑む神経は、サーフィンをやらない自分にはわかりません。サーファーの方でも、気がしれないと言ってましたよ。間違えれば死ぬからね。

実話をベースにしていますが、やはりうまく作っている場面もあるんじゃないかと思います。とはいえ、父親に捨てられたと思って生きてきた2人のサーファーの父と子のような関係は、いいですね。

カーティス・ハンソンとマイケル・アプテッドというベテランの2人が、共同で監督してるから、そんなドラマの部分も濃いんじゃないかと思いますよ。プロデューサーも『レインマン』とかバリー・レヴィンソンの作品を多く手掛けてきたマーク・ジョンソンだしね。

Eちゃんもちゃんと行ってくれるかな?
2013/06/26 (水) 13:24:08 | URL | わっきー #-[ 編集 ]
わっきーさん!
こちらこそ、ありがとーございました!

記事には書きませんでしたが、
ジェラルド・バトラーの奥さんが倒れたシーンに、
く~みんが倒れたときを重ねてしまいました(汗)。

Eちゃんは100万%行くと思いますよ。
2013/06/27 (木) 07:19:40 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.