FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
湖北の暑い日。
CIMG5231.jpg
14.3.17 8:10

↓あ、続きを読む前に、下のバナーをクリックしてね↓
  いつもいつも本当にありがとーございます!!!!

ふんばれ!Liya。 
残業したのち、四ツ谷駅から乗った中央線車内で1月23日の(照)
「朝日新聞 夕刊」“三谷幸喜のありふれた生活”を読んでいた。

スティーブン・キングの「11/22/63」の話。
ケネディーが暗殺された日をタイトルにした小説は、主人公が
過去に戻り暗殺を阻止しよーとするタイムトラベルものらしー。
キングらしー仕掛けとしては、過去と現在を自由に行き来する
主人公が過去に戻るのは必ず1958年9月19日なんですと。
つまり、飼い主の誕生日の丸2年前ってこと。だから?
と言われればそれまでだが、こーゆーことに縁を感じてしまう。
そして、エッセイはキングの「書くことについて」の話へ。
感化されやすい飼い主は阿佐ヶ谷駅前「書楽」で購入した。

CIMG5233.jpg
14.3.18 0:09

まだ、あれもあれもあれもあれも…読んでいないのにね(汗)。
一生のうちに一冊でも小説なんて書けたらイイネ(照)。

あ、中学1年の予餞会だかでケネディー暗殺をモチーフにした
映画「ダラスの熱い日」をパロッて脚本書いて上演したっけ。
タイトルは「湖北の暑い日」(照)だ。ストーリーはほとんど
忘れちまったが、ラストの台詞だけはしっかりと覚えている。

『おじさん、暑いね!』

だった…。

CIMG5232.jpg
14.3.17 8:10

飼い犬は、湖北へ何度か行っている…。


↓あ、毎日きてくれるのになぜクリックしてくれないの(涙)。
  あなたの清きクリックをお待ちしています…………(笑)。

ふんばれ!Liya。 
コメント
コメント
「11/22/63」
まさに…今後半読んでいます!
時間をさかのぼる話…過去を変えようとすると時間?に妨害されるパターン多いね。
江ノ島プリズムもそうだったなあ。
2014/03/18 (火) 13:45:26 | URL | Saraling #vh1mV2jE[ 編集 ]
Saralingさん!
さすがだねぇ~。
これも絶対に映画化されるよね。

で、早く新年会やろーよ!
うかうかしているとぼーねん会になっちゃうよ(笑)。
2014/03/19 (水) 07:04:15 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.