ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
ズロースとフンドシとワキゲ。
姫に薦められた「この国の空」を「テアトル新宿」で観た。
あ、水曜日だから1,100円、朝、ネットで座席予約してね。

母娘が住まう東京は杉並の善福寺あたりを舞台にして、
空襲警報が日常となった暮らしが淡々と描かれていた。

高円寺かしら阿佐ヶ谷かしら 燃えている

なんて台詞も、まるで空模様を語るかのよーに口をつく。
主役・二階堂ふみの抑揚のない一本調子な喋りかたは、
荒井晴彦監督の指示ではなく、彼女が成瀬巳喜男監督
や小津安二郎監督の作品を観て勉強したかららしーね。

あ、「レッドクロス~女たちの赤紙~」を見てなんとなく
違和感を覚えたのは、松嶋菜々子の喋りかただったよ。
戦時中の女性はあんなに声を張りあげなかったでしょ。
って、もちのろん!あの時代の女性を見てないけど(照)。

病気で死ぬのと戦争で死ぬのと どっちがいいだろう

死人が一人も登場しない戦争映画は、静かに、そして、
力強く、生と性について考えさせてくれたわけである。

あ、工藤夕貴のワキゲはちと長すぎたんじゃないのけ?

CIMG0052_20150909230225992.jpg
15.9.9 8:39

飼い犬は、発情することはない…。


↓あなたの清きクリックを心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.