ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
子ゾウの世界。
いま読んでいる本・まど・みちお著「いわずにおれない」
によると、詩は読んだ人が感じたいよーに感じてもらう
のが一番。だから、作者にもこう読んでとは言えない。
ただ、その詩がどう読まれたがっているか!はあると。

氏の「ぞうさん」の詩はからかいと受けとるのが当然。
この世にあんな鼻の長い生きものは他にいないから。

ぞうさん ぞうさん おはなが ながいのね

が、子ゾウはほめられたつもりでうれしくてたまらない。
自分が長い鼻をもったゾウであることをかねがね誇り
に思い、お母さんは世界じゅう、いや地球上で一番と。

そうよ かあさんも ながいのよ

大好きなお母さんに似ている自分も素晴らしーんだと
ごく自然に感じちゃっている。つまり、「ゾウに生まれて
うれしいゾウの歌」と思われたがっている詩であると。

氏の作品には、生きものがその生きものであることを
喜んでいるっちゅう詩が一番多いらしー。そして、人と
自分を比べ一喜一憂することは滑稽で哀しーことだと。

子ゾウのよーに素直に、脳天気に生きられたらイイネ!

CIMG0729_20151021231742d82.jpg
15.10.21 8:25

飼い犬は、犬であることをうれしがっているだろーか…。


↓あなたの清きクリックを心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
おばさんになったから最近、涙腺が伸びきったパンツのゴムみたいなので、純粋な物や文章を目にすると目から1.2.3ダァ〜!と涙が流れてしまう私...童謡はたまらん‼️
2015/10/22 (木) 08:26:10 | URL | 通りすがりのインド好き #UUxJsYTU[ 編集 ]
通りすがりのインド好きさん!
「ヨシ子日記」より泣けるでしょ(笑)。

あ、私の涙腺は爆買いする中国人の財布の紐のよーです(照)。
2015/10/23 (金) 07:54:38 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.