ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
日々生きることが冒険。
録画しといた「情熱大陸~稲垣えみ子~」をやっとこ見た。

肩書から開放されたかったと論説委員として勤めた「朝日
新聞」を辞めて、3・11がきっかけの“節電生活”を続ける。
掃除機も、エアコンも、洗濯機も、冷蔵庫もなしで暮らし、
エレベーターだって使わない。3月の電気代は189円だと!
野菜はベランダで天日干しして保存食に。味が凝縮して
栄養価がアップするらしーよ。肉も魚もウチでは食べない。
ガス契約もしておらずガスコンロ、そして、近くの銭湯へ。

得ること、拡大することばかりを考えて生きてきました。
でも平均寿命を半分過ぎた頃から、来るべき死に向かい、
閉じていくこと、手放すことを身につけねば思うようになり
ました。大変なギアチェンジです。
朝日新聞「ザ・コラム」より

節電で人生まで変わった!とゆー彼女に、冬は?と問う
と、寒さをしのぐ極意は、部屋を暖めるな 自分を温めろ!
足の裏にカイロ、湯たんぽ、厚着で寒い冬も乗り切ると。

もはや、残業もなければ、断れない宴席もない!自由
だけがある!多少の不自由より自由が勝るんだねー。

肝心なのは何かを手に入れることじゃない。ハッピーに
なること。「ある」幸せがあるなら、「ない」幸せがあった
っていいじゃない。そう考えると意外なほどに心は浮き
立つ。人生は自由だ!そして、どこまでも開かれている。


“世界一貧しい大統領”ことウルグアイのホセ・ムヒカ
元大統領がスピーチで引用した賢者の言葉に通じるね。

貧乏な人とは、少ししかものを持っていない人ではなく、
無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ。


同世代女性の冒険に、心がざわざわしはじめたよん(照)。

あ、彼女のヘアで遊ぶ“アフロ二人場織”には笑うた!

CIMG3961.jpg
16.4.12 8:17

飼い犬は、あればあるだけ喰ってしまう…。


↓あなたの清きクリック心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.