ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
正義の観かた。
「TOHOシネマズ 新宿」で本年度アカデミー賞作品賞&
脚本賞W受賞の「スポットライト 世紀のスクープ」を観た。
あ、auマンデイ、しかも今作に限って900円だったよん。

正義感、価値観が同じ仲間とひとつの目的に向かって
仕事をし、結果をだすことの素晴らしさに刺激を受けた。
卑劣な行為をくり返していた聖職者たちはもちのろん!
臭いものには蓋的に隠蔽した教会と社会が腹立たしー。
ドキュメンタリーを観るよーな至極真っ当な作品(誰?)。

あ、ひとつ空けて右隣に座った若い女性のふたり組。
前を通る際『すみません!』ゆーたから『よしよし!』
思ったのも束の間、「レヴェナント:蘇えりし者」の予告
がはじまるとスマホでカシャカシャ撮っているじゃん!
びっくらこいて凝視するとちと気にしつつまたカシャ!
本編はじまりタイトルがでるとまたスマホを手にした。

すみません!スマホやめてもらえます?

自分でも驚くほどドスのきいた声がでちまったよ(照)。
女性は『すみません!』と小声でいいスマホをしまう。
そして、怖い人?と思われたのかその後、持ってきた
食べ物を気の毒なくらい音を立てずに喰らっていた。

あ、“スポットライト”と聞くと、ついつい頭に“今週の”
とつけたい衝動にかられるのは飼い主だけだろーか。

CIMG4096.jpg
16.4.18 8:53

飼い犬は、正義感をほんの少し持っていると思う…。


↓あなたの清きクリック心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.