ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
もしもウチのマンションが話せたら。
花金で給料日、そして、計画的年休を取得していた昨日、
「ユジク阿佐ヶ谷」で「もしも建物が話せたら」を観たよん。
あ、最終日、100万年ぶりに正規窓口料金を払ってね!
あ、コレ、仕事の一環だから、年休とらんでもよかった?

え?16:15~で終映が19:00?上映時間165分と知りちと
ひるんだが、6篇のオムニバスゆえ長さは感じなかった。
「ベルリン・フィルハーモニー」やら「オスロ・オペラハウス」
やら入ったことも近づいたこともない建物の内側は興味
深かったが、結局は、中にいる人間が建物を左右する。
3篇目「ハルデン刑務所」では囚人の糞で落書きされた
独房の嘆きを、4篇目「ソーク研究所」では多くの人間を
救うための研究が行われている研究室の誇りを聞いて、
建物の心情にも格差があることを続けざまに目にする。
もしもウチのマンションが話せたらナニを語るだろーか。

あ、「ハルデン刑務所」に登場する受刑者らはホンモノ?

CIMG5136_20160625105650877.jpg
16.6.24 15:16

飼い犬は、もしも話せたらナニを喋るだろーか…。


↓あなたの清きクリック心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.