ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
ピアノを弾く犬。
昼飯も喰わずにまるで馬車馬のよーに働いたのち(照)、
「シアター・イメージフォーラム」で「ハート・オブ・ドッグ~
犬が教えてくれた人生の練習~」
を観てみたわけである。
あ、MジャーのWebサイトで買った特典付き前売券でね。

犬種によって飼い主が命令した時の気持ちが違うって。

たとえば、シェパードなら、『ボス、了解しました!』と。
プードルは、『愛してくれるなら、何でもするよ!』って。
テリアは、『それ楽しい?楽しくないならやらない!』と。

柴犬はどーだ?『飼い主のゆーことだけはねん!』か。

想像していた映画とはかなり違い、ドキュメンタリーを
観ているってゆーよりエッセイを読んでいるよーな感じ。
年老いて目が見えなくなって、与えられたピアノを健気
に弾く愛犬・ロラベルの姿には思わず口角が上がった。

死は、愛を開放するためにある

愛する犬と夫を亡くした監督の心の叫びが切なく響く。

あ、ラットテリアは500もの言葉を理解するらしーよん。
我が飼い犬は、ライヤ、座れ、お手、タッチ、伏せ、待て、
よし、おいで、散歩、爪切るよ、ご飯、おやつ、あさみ…。

CIMG7403.jpg
16.10.26 7:36

飼い犬は、アーティストになれるだろーか…。


↓あなたの清きクリック心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。


コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.