ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
こんな世の中で。
「TOHOシネマズ 新宿」で「沈黙-サイレンス-」を観た。
あ、もちのろん!“1カ月フリーパスポート”でね。

日本人の、いや人間の、どす黒い邪悪な部分を
これでもか!これでもか!ってくらい見せつけられた。

辱めは私に勇気を与える

棄教を迫られる若き神父が、市井の人々に
罵られ石を投げつけられつつ吐く台詞が印象的。

キリシタン弾圧にネット炎上を重ねるのはちと強引?
かもしれんが、価値観の違うもの、異質なものを
ただ排除しよーとするケツの穴の小ささは同類だね。

すべてはあのシーンに集結する。
あのラストをどう描くか決めるのに
28年かかったといっても過言ではない


と、構想から28年たって映画化したとゆー
スコセッシ監督がゆーラストでは両腕に鳥肌がたった。

映画評に名前はでてこないよーだが、
伊佐山ひろ子が妙に残ったなぁ。

CIMG9232.jpg
17.1.23 8:05

飼い犬は、飼い主のことを信じていると思う…。


↓あなたの清きクリックを心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.