ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
花は今開く。
録画してまで見ている「やすらぎの郷」
1週間分まとめて見てみたよん。

第47話がよかった!泣けた!

嫌われ者の女優・犬山小春(富士真奈美)の
歓迎パーティーで本人がスピーチする。

N.Y.で知り合ったフランクは70代の爺さん。
格好は汚いが気品があって目が綺麗。
彼は50歳を過ぎたある日アーサー・ミラーの
「セールスマンの死」を観劇して衝撃を受け、
その主人公をどーしても演りたくなった。
でも、お金がないから60歳まで働いてお金を
貯めてそれから芝居の勉強をしよ-!と
しゃかりきになって真面目に働いたもんだから
どんどん出世して社長にまでなっちゃった。
だけど、すっぱり60歳で会社をやめ演劇学校へ。
70歳でスタジオを卒業しアクターズユニオンに
入ると、やっと小さな役がきはじめた。
そして、74歳になった今、ニュージャージーの
場末の小屋でとうとう「セールスマンの死」の
主人公ウイリー・ローマンを演ることになった。
小春は、うれしくて涙がでてきて思わず
フランクに飛びついてハグしちゃった!と。

話している富士真奈美も泣く。
聞いている石坂浩二も、有馬稲子も、
五月みどりも、八千草薫も泣く。
皆、演技を超えて泣いているよーに見えた…。

年齢を重ねることは、自分の新たな
夢を重ねることなんだよね(照)。

CIMG2800.png
17.6.11 17:29

飼い犬は、あの夢を叶えたがっているはずだ…。


↓あなたの清きクリックを心からお待ちしています(照)。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.