FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
もっとゆったり生きろよ。
祝日だっちゅーのに南青山の某スタジオで
新進女性タレントのGR撮影に立ち会ったよ。
2カット目は屋上で撮影だったが、さすが!
晴れ男!予報は曇りだったが見事晴れた!

撮影が無事終了すると、せっかくだからちと
久々の「新宿ピカデリー」で「運び屋」を観た。
あ、直前にムビチケ買って座席予約してね。

CIMG9749_20190322025722445.jpg
19.3.21 19:07

劇場に入るとダンボがいたよん!

CIMG9750_201903220257220eb.jpg
19.3.21 19:10

入場時にこんなのもろたよん!


たまげた 死んだと思ってた

インターネットはくだらん

インターネットに潰された

俺は戦争に行ってるんだ
お前のことなど怖くない

もっとゆったり生きろよ
人生を楽しめ 俺みたいに

いい気持ちになってるよ
心臓の医者を呼ぼう

本当に好きなものを見つけて
それをやれ

友だちじゃない もう関係ない

携帯なしの人生ってものがないのかね?

100歳まで生きようとするのは
99歳の人間だけだ

明日はもっとだ

何でも買えるのに
時間だけは買えなかった

90歳の爺さん、エラそーなことゆーわりには
悪いとわかってからも金のために悪事を働く。
が、その姿はしみじみとしてちとやるせない。
手にした金は孫娘や仲間のために使うから。
年をとっても家族や友人といい関係を保ち
つつ、自分のやりたいことがやれたらイイネ!

それにしても、88歳で監督・主演のイースト
ウッドは凄い!あ、山田洋次監督は87歳だ!

CIMG9747_201903220257218fc.jpg
19.3.21 8:40

飼い犬は、「航海屋」さんをふり返りふんばる…。


↓あなたのクリックを心からお待ちしています。

ふんばれ!Liya。


コメント
コメント
老いること
偶然だね。オレも昨日、「運び屋」見たよ。入間だけど。
いやー、良かった。見ている間、いつバレるのかとひやひやしていて、落ちつかなかったけど、妻の最期に選んだ選択は凄く心に響いたよ。
エンディングにかかる歌に涙したよ。
犯罪に手を染めた父親を受け入れた娘や孫娘には参った。「面会に行くから」。うまい結末だった。
ただ、誰も老いることには逆らえない。
2019/03/22 (金) 08:53:11 | URL | わっきー #-[ 編集 ]
わっきーさん!
夕べ話したと思いますが、
これは女房子どものいる人が観たら
ぐっとくるだろーなぁと思って観てました。
夕べも訊いたと思いますが、
「羅生門」って面白いですか?
いい映画ですか?好きですか?
2019/03/23 (土) 15:41:53 | URL | 飼い主 #0eWfyLHE[ 編集 ]
羅生門は名作
うーん、そうだな。「羅生門」は面白い映画ではないと思いますよ。
立場や見方によって、1つの事柄も証言が異なる。所詮人間はそういう類いの生き物だっていうこと。
そういう映画を最初に作ったのが黒澤明で、カメラワーク、光と影の使い方、音楽と感情の関係など映画技法の粋をつくした名作だということ。
エンターテイメントとしての黒澤は、やはり「七人の侍」「用心棒」ということになりますね。
「羅生門」は映画館で見るべきで、テレビで見ると集中出来ないし、お薦めしません。
2019/03/25 (月) 07:44:27 | URL | わっきー #-[ 編集 ]
わっきーさん!2
やっぱり!そーですよね!
寝ちまったのは、ちと理屈っぽくて
面白いところが少なったからかと。
レンタルして観直していとは思うけど…。
2019/03/26 (火) 06:37:16 | URL | 飼い主 #0eWfyLHE[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.