FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
認知症の飼い主と認知症の飼い犬。
直らないと思ったDVDレコーダーが直ったよ。
あ、もー1カ月以上前のことだけど、よかった!
で、半年以上前に録画した「坂上どうぶつ王国
“認知症の老人と認知症の犬が起こした奇跡
の物語”」
を真夜中すぎに見てみたわけである。

飼い主は81歳のおばあちゃん。認知症で施設
にて生活。飼い犬は19歳の柴犬・コロ。認知症
でこちらも施設で暮らす。ホームに入居当時は
コロと一緒だったことも忘れてたおばあちゃん。
片や、目も見えず呼んでも無反応になったコロ。
そんなふたりがコロ19歳の誕生日に再会した。

すると!どーでしょー!飼い犬の名前も憶えて
いなかったおばあちゃんが老犬老描ホームに
入ったとたん『コロ!』と呼んで歩み寄ったよ!
コロも反応しヨロヨロとおばあちゃんのもとへ。
尻尾を上げ、見えないはずの目をしかと見開き
おばあちゃんに顔を向けるコロ。おばあちゃん
が『可愛いよ!』ゆーと、コロは『クゥン!』と。
そして、おばあちゃんはアレコレ思いだした…。

涙がちょちょぎれたことはゆーまでもないよね。

あ、コロが認知症を発症したのは18歳になって
かららしーから、ウチの飼い犬はちと早いよな。
治らないと思った病がどーか治りますよーに!

CIMG1755_20191030005508249.jpg
19.10.29 8:47

飼い犬は、昨晩“お手”が2回できた…。


↓あなたのクリックを心からお待ちしています。

ふんばれ!Liya。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.