FC2ブログ
ふんばれ!Liya。
くる日もくる日も散歩に行っては飼い犬のウンコをすくう男のたわごと。
おくりびとを観る人びと。
CIMG2364.jpg
08.10.19 11:16

やっと「おくりびと」を観た。1時間前に劇場に到着すると座席状況
はすでに△。最近席運がないので祈るよーな気持ちで席を選ぶ。
40代と思しきカップルと20代カップルの男性に挟まれて、いざ上映
開始。人の死という荘厳なテーマゆえか、場内には静謐な空気が
漂っている。コミカルな場面で笑いは起きるものの私語は見事に
聞こえない。皆自身の死後に思いを馳せているのだろうか。私は
峰岸徹の演技に鼻水まで流し、亡き祖母や伯父を想った。そして、
モックンのおむつ姿には飼い犬を想わずにいられないのでした。

↓どーかひとつ!クリックよろしくお願いします。
  このひと手間、あなたの優しさに感謝です!
20060508105646.gif
コメント
コメント
一番泣いた!
やっと見ましたね。
あざといと言われても、オレは『おくりびと』に涙した。
自らも製作に参加したという本木くんの好演もさることながら、山崎努、吉行和子、余貴美子、笹野高史といったベテランがちゃんと仕事してます。久しぶりの山田辰夫がよかった。
峰岸徹は、私が見た時にはまだ故人ではなかった・・・。なんか、変な感じです。
オレの回りでは、唯一広末がねえ、って意見も多くありますが・・・。

ずいぶん前に脚本で読ませてもらい、期待をしていたので、多くの人に見てもらいたい作品です。
飼い主も含め、人間余命を考えるようになるってことでしょうね。
2008/10/20 (月) 09:52:34 | URL | わっきー #-[ 編集 ]
わっきーさん!
いやー泣けましたね。

山田辰夫の
『あいつ今までで一番きれいでした』
笹野高史の
『死は門だな』
の台詞が印象的でした。
峰岸徹がどんな気持ちで
床で演じていたかを思うとたまりません…。

「パコ」とは明らかに客層が違いました(笑)。
2008/10/21 (火) 06:20:08 | URL | 飼い主 #N4TEX7gs[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 ふんばれ!Liya。 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.